2008年12月14日

口述試験の質問と解答

口述試験,何とか無難に乗り切ったかなと思います。
実際の質問と解答について再現しておきます。

A社とC社について2問ずつ聞かれました。
@A社の事業展開の歴史から形成されてきた,現在のA社の弱みは何で すか?
→A社は,航空会社やケータリング会社からの要請に適切に応えて設備投資などの意志決定を行い成長してきましたが,A社のこれまでの事業はBtoBのビジネスであり,事業の拡大は取引先の事業拡大によってもたらせたものです。
したがって,今後,一般消費者向けのパック食品の販売という新規事業を展開する上では,自ら営業しブランドを確立するという経験がないことが弱みです。
@の追加質問:A社のそのような弱みを克服する方策は何かありますか
→A社では,一般消費者向けの食品の販売やブランド確立に関して豊富なノウハウや経験を持つ人材を外部から獲得して,営業担当のリーダーになってもらい,A社内でノウハウを持つ人材を育成しつつ営業体制を確立していく方策が考えられます。

AA社ではSWSを導入していますが,SWS導入のデメリットは何ですか?
→SWSはセル生産方式に近いもので,作業ステーションにおいて一人の担当者が盛りつけのすべてをまかされます。流れ作業の分業体制では一人の担当者が行う作業が単純ですので,新人のパート従業員でも担当作業の習得が比較的短時間で可能となります。それに比べてSWSでは,盛りつけ作業のすべてを習得するのに時間を要しますので,育成にかかるコストが上昇するデメリットがあります。

BC社では様々の業種の多くの企業と取引をしています。その様な取引状況はC社にとってどのようなメリットがありますか?
→メリットは一つの業界や少数の企業と取引することとくらべ,特定の業種や会社への依存度が低くなり,たとえ一つの業種が不況になり売り上げが低迷しても,ほかの業種の取引先の受注がカバーするので売り上げが安定することです。
Bの追加質問:それだけですか?
→C社の強みは様々な製品の金型製作について,難易度が高かったり,生産性の高い金型を製作する豊富なノウハウを有することです。いろいろな業種の会社と取引することで,様々な金型製作の豊富なノウハウがさらに蓄積できるメリットがあります。

C金型製作は受注生産ですが,一般的に受注生産では,見込み生産とくらべて,設備の稼働率が低下しますがその理由はなぜですか?金型製 作の受注生産ということで答えてください。
→(思いつかず少し考えてから)見込み生産では設計が済み,生産が開始すると計画的に生産できるので設備の稼働率が良好に保ちやすいで。金型製作では一つ一つ仕様がことなりますので,仕上げなどの調整で時間がかかることから設備の稼働率が下がると思います。(かなり素人の解答でした)


口述対策は,与件を何度も声を出して読み込んでおくこと,受験校の模範解答や口述問題集などを使って事例企業の方向性をつかんでおくこと,模擬面接や学習仲間との練習でシミュレーションしておくことだと思いました。
3社の想定問題集を手に入れましたが,LECの想定問題集が質問事項や与件の内容をよく整理していて使いやすかったです。

posted by クンミー at 23:09| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
口述試験、お疲れ様でした。

来年の参考にさせて頂きます(^^
Posted by カミーユ at 2008年12月15日 22:42
前日の練習ではがちがちに緊張していましたが,
おかげで本番では少しの緊張で済みました。
来年はカミーユさんの番ですね。
Posted by クンミー at 2008年12月16日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

彼女は某総合病院の看護士 みさちゃん。
Excerpt: 下 着を剥ぎ取り彼女のアソコを指でなぞると、生暖かい液体で濡れそぼっていた。 指を入れると、それに合わせて彼女の体は過剰に反応する。 その反応が愛しくて、俺は指を動かし続けた。 「ダメェッ、イクッ、..
Weblog: ハ メ 撮り日記
Tracked: 2008-12-15 00:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。