2009年12月13日

口述対策

昨年、受験校からもらった情報では、
過去に口述で落ちた人のケースとして

@まったく何も準備をせずに試験を受けた人
A普段着で行ってしまった人

というのがありました。

つまり、口述試験は、診断結果を診断企業にプレゼンする場ととらえて
事前の準備をすればよく、当日はプレゼンにふさわしい服装と態度をとることができれば大丈夫です。

準備は、
@与件文を何度も読んで覚える
A事例企業の経営戦略や課題を整理する
B模擬面接で現場対応法をシュミレーションしておく
C受験校の想定問題集を用いて、周辺知識を整理する


時間のない方は、少なくとも与件文と事例企業の方向性が頭に入っていれば、なんとかなるかと思います。
模擬面接を受けていると当日の緊張が緩和できます。

質問への対応としては、オウム返しが基本テクですが、
加えて、質問が分かりにくい場合や聞き逃した場合は、
落ち着いて聞き返すことで、
的外れの解答を避けることができます。
また、わからない質問を受けた場合のフレーズも決めておいたほうが
よいと思います。

昨年の私の実況:http://khunmii.seesaa.net/article/111235398.html
posted by クンミー at 11:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。