2008年11月03日

再現答案+反省(事例T)

再現答案をアップします。不合格を確信している内容ですが
次につなげるためにも公開して,深く反省しようと思います。

まずは事例Tから

事例T
第1問
強みは、創業以来の理念を維持し、顧客のニーズに応えてきたことである。アントレー供給のニーズに応え,安全性向上や効率化,24時間供給体制を実現する設備投資と味の向上を図る料理長の採用等を実施したためである。

→与件から抜き出しはできたと思います。ただし,強みと形成してきた要因の切り分けが不十分な解答です。現在のA者の強み=安全性向上や効率化,24時間供給体制を実現する設備投資と味の向上を図る料理長の採用等,形成してきた要因=創業以来の理念を維持し、顧客のニーズに応えてきた,とすべきでした。

第2問
@航空会社間の価格競争の激化や原油価格高騰の影響により,付随的サービスへの低コスト化圧力が高まっている,Aアントレーは料理であるため在庫ができず,航空会社に納品された段階で費用になる,という背景がある。

⇒@付随的サービスの指摘は間違いないと思います。Aは苦し紛れの思いつきでした。第5問と関連付けてブランド化や差別化が難しい商品であることを述べるのが妥当でした。

第3問
料理長は味や品質を重視していたため,技術の高いストック型の人材を配置し,品質の優先で固定的に仕入先を選択していたと考えられる。工場長は,適切にアルバイト・パートなどのフロー型人材を配置し,品質・コスト・納期面でバランスとれる仕入先を選択することでコスト削減を図り,営業利益率が向上する効果がある。

⇒人事権と購買権を切り口にコスト削減につながる効果を書こうとしました。ただ,類推を元に断定している部分もあり,もう少しうまくまとめられなかったかと思います。

第4問
従業員の仕事に対する責任が明確になり,アントレーの盛り付けをすべて任されることによる達成感から従業員を動機付ける効果を生む可能性がある。A社は,明確な評価基準を示すとともに,盛り付け業務の標準化・マニュアル化やOJTによる能力向上を図ることなど,担当従業員を動機付ける施策を導入すべきである。

⇒「SWS=セル生産」であることを気づき,SWSがモチベーション向上につながるメリットと,それを実現させるための人事施策を盛りこもうとしました。施策は教科書的で評価が低いのではと思います。

第5問
失敗すると思う
A社にとってアントレー事業の経営革新を軌道に乗せ,営業利益を回復させることが優先課題であるためである。新規事業の展開は人材が分散し,さらに状況に応じた第3工場の売却という意志決定を遅らせることになる。

⇒19年の事例Vが頭によぎりました。どちらでも根拠をしっかり示せれば加点できる問題だと思います。新規事業では強み+機会の組み合わせが重要ですが,A社は機会を探っている段階と思いました。また,アントレー事業の改革も始まったばかりなので,すぐに新規事業に進むのも危険があるとも思いました。
しかし,当日,帰りの電車の中で,与件と設問を見ながら「強みを活かして脅威の回避→シナジーが得られる新規事業は○」という方向が望ましいと気づき,ショック倍増の解答でした。


posted by クンミー at 12:41| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

終わった・・・

2次試験を受けた皆さんお疲れ様でした。

私は,事例4で完全にパニックってしまいした。
試験直後から自責の念かられているところです。
取替え投資の計算は難しかった。
それによって時間を失い,少しでも加点を狙うべき
第1問や第4問も失点してしまった。
本試験の恐ろしさをまざまざと思い知らされました。

事例1の第5問も思い込みで「失敗すると思う」を
選んでしまった・・・
厳しい結果を予想せざる得ない状況です。

一方で事例UとVはそこそこかけたと思います。
多少は成長は感じることができました。
それにしても,事例UはTBC模試の事例Tで出題された
老舗の温泉旅館でしたね。
当日の朝に会場に着いたときにその温泉旅館の事例を
写経したので,こんなこともあるのあかとビックリしました。

難しい問題が出題されても,冷静に取れる問題で着実に加点して
80分をコントロールすること。
今回はそれができませんでした。

合格への道はまだ遠いのかな









posted by クンミー at 15:55| 鹿児島 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

決戦の場所へ

いよいよ,今日,試験地(大阪)に向かいます。
1年間の努力の結果が一日で決まるかと思うとさすがに
緊張して,今朝は早く目が覚めました。
残り2日,しっかり調整して本番を迎えます。
今日は大阪に着いたら,
まずは本番の地(大阪府商工会館)に向かい,雰囲気を確かめます。
受験校でお世話になっているT講師の最後のアドバイスは
平常心で取り組むこと。
当日は緊張しても冷静に取り組みたいと思います。
posted by クンミー at 05:27| 鹿児島 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ファイナル・ペーパー

試験前に休みがとれましたのでファイナルペーパーを作っています。
(参照「受験生最後の日 3つのドキュメント」)
オリジナルを考える余裕もなく様式は熱血感動型さんのTTPでした。
これで休憩時間の準備もできました。あとはFPを隙間時間で叩き込む,
財務の計算問題をできるだけやる,白書で気になるところをもう一度目を通すことで本番を迎えます。
posted by クンミー at 17:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ボーダーに立つ,そして決戦場所

MMC模試の結果は上位20%でした。
ようやく事例TからVを無難にそろえることができました。
しかし,「キーワードで書いてください」といくコメントを
いっぱいもらいました。短時間でこの課題を克服するのは難しい。
でも残りの準備時間ではキーワードを意識した解答作りに
取り組んで1点でも多くポイントを積み重ねていきたい。

決戦の場所は,大阪商工会館でした。
本町駅に近く行きやすそうなので,土地勘のない私にはラッキーかも。



posted by クンミー at 18:44| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

TAC模試のキツーイ結果

TAC模試の結果と添削がようやく到着しました。
都会の方が2日ぐらいで到着するところ
4日かかりますね。離島のちょっとしたハンデです。
さて結果は,
事例T 32
事例U 50
事例V 34
事例W 51

受験当時の実力が,ちゃんと反映されていると
思います。
事例Uで多少の光明が見えたくらいかな。
しっかり見直して課題の抽出を図ります。
posted by クンミー at 18:53| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

MMC模試(もちろん通信)

MMC模試受けました。もちろん会場受験ではなく
図書館の学習室で本番を想定した時間割で解いてみました。
お茶や,ドリンク,チョコレート,ウィダーインゼリーなど
補助ツールも本番とほぼ同じものを準備しました。
本番に向け,まだまだ課題が多いと痛感させられました。
解答が送られてきたら,しっかりと課題の抽出して対応
しようと思います。


posted by クンミー at 22:31| 鹿児島 ☔| Comment(3) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

TB* TBC模試

結果はDCABでした。
事例3でAが出たのは少し自信になりました。
相変わらず,事例1・2が悪く課題の残る結果でした。
特に与件で書くべきとこところを一般論で書いてしまう
ことに注意せねばと反省しました。
posted by クンミー at 13:05| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

昨日は合格発表

昨日は1次合格発表でした。
自分の番号もありました。
3,000人くらいがライバルとして
怒涛のごとく2次戦線に流れ込んで
きたわけです。
気持ちを引き締めて,
残り42日,突っ走ります。
posted by クンミー at 09:13| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

1次自己採点

先ほど,受験地の大阪から奄美に帰ってきました。
自己採点の結果は,
経済84
財務54
企業経営64
運営管理59
法務68
情報48
中小71
合計448(総得点の60%が合格ラインなら合格でしょう)

財務以外は模試の傾向のとおりの結果でした。
財務はできなかったところを復習して2次につなげたいと
思います。

1次対策を振り返って

中小企業経営は,時間がなくて「中小企業白書の完全攻略」を書き込みながら読みんだぐらいですが,高得点が出ました。
施策は,過去複数回出たところと19年度の重点施策を押さえることでそこそこ点数がとれました。
他の科目(財務以外)は,クイックチェックシリーズで一通り基礎を押さえてから,去年と一昨年に取り組んだアウトプット教材と模試を中心に学習しました。

準備期間が2週間でしたが,本当に疲れました。来年,再受験とならないよう2次で必勝を狙います。

posted by クンミー at 15:45| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

1次参戦

2次再受験の資格を持っているのですが,
1次試験を受けます。
最悪の場合のリスクヘッジをして,2次本番で
プレッシャーを軽減させるのが目的です。
4科目以上の合格が目標です。
posted by クンミー at 14:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

TBC大阪校訪問

お世話になっているTBC大阪校のT先生を訪問
しました。
TBC講師陣の活躍ぶりを具体的にお話いただいて
「ピリオドの向こう側」をイメージすることが
できました。
診断士になりたいという気持ちに素直になって
一途に学習に取り組んでいこうと,気持ちを
新たにできた時間でした。
posted by クンミー at 16:09| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

高田延彦

今日の昼食時間にテレビのチャンネルを回していたら
高田延彦がNHK食彩浪漫に出演していた。
自慢のカレーを作りながら,子供時代やUWFでの経験を語っていた。
アントニオ猪木にあこがれて中学2年生でプロレスラーを目指すことに
してから,猪木のレコードの言葉を信じて,1ヶ月でヒンズースクワッ
ト1500回ができるようになったり,猪木の好物といっていたひじきと
納豆を毎日食べたりと一筋に努力していたそうである。
「あのころの自分に会えたら抱きしめてやりたい」という言葉が印象
的でした。
今,一心不乱に歯を食いしばって学習に打ち込んで結果を出そう。
私も20年後くらいには「あのころの自分に会えたら抱きしめてやりた
い」ときっと言えるはず。
posted by クンミー at 23:16| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

他人の情熱に触れる

島で通信学習をしていると他の受験生から刺激を
受ける機会が極端に少なくなります。
他の受験生から刺激を受けたくで502に参加しているの
ですが,GW中は学習の合間に読んだ本からすごい刺激を受け
ました。

その本は,journeyさんのご紹介があった
山口絵理子著「裸でも生きる」です。
「自分を信じた道を生きる」こと。
彼女がバングラデシュの人々から学んだ信念です。
山口さんの情熱はすごいです。
久しぶりに熱くさせられた本で,「自分はなんて甘いんだ」
と刺激を受けました。
診断士となって,自分の信じた道を生きることについて
私自身も決意を新たにしました。




posted by クンミー at 23:37| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

喜界島4泊5日

フィールド調査で喜界島に行ってきます。
ほとんど藪の中に入っています。
体力の限界を試されるような日程ですが,コンスタントに学習します。
posted by クンミー at 06:25| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイントレーニング


最近,本業が忙しいため学習時間が不足してイライラすることが多く,かといって時間があるときも集中力を欠いている状況がつづいていました。
これはまずいと思い,今日は久しぶりに西田文郎氏の「No.1理論」を取り出してきて読みました。
「合格したい」という思いの裏には「合格できないかも」という不安があり,しっかり潜在意識に焼きついて,合格できないような行動をとってしまうという,受験生にとって非常に怖いことが書いてあります。「合格する」と本気で思えるブレイントレーニングの考え方がしっかり書いてあります。診断士の学習がつらく不安を感じる人にはご利益がある本だと思います。
posted by クンミー at 00:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

3月の学習時間

お久しぶりの投稿です。
3月の学習時間は71時間でした。
確か先月,月間100時間を切ったら診断士の受験をやめるようなこと
を書いてしまい,これでやめなかったら信用落とすかとも,
とちょっとは考えました。
しかし,何があっても受験して合格する。ということを変えるつ
もりはなく,学習を継続します。
先月は,精神的にかなり参るようなことがあり,学習に身が入らない
時期が2週間ぐらい続きました。今後は,何が起きてもゾンビのように
復活して,上位800番の戦いに食らいついていきます。

posted by クンミー at 23:21| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

お詫びと訂正

前回の記事で,TBCの合格体験記の利用方法
について,間違いがありました。
印刷して壁に貼ることを書いていましたが,
TBCの方針により,すべての体験記が印刷でき
ないことがわかりました。
私の記事をみて,印刷を試みた方に
深くお詫びを申し上げます。

印刷できなくても,合格体験記はモチベーション
アップや学習方法の参考になります。
画面で見ながらのTTP(徹底的にパクル)をお勧めします。


posted by クンミー at 07:54| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

合格体験記

お世話になってるT校のHPに合格体験記がアップされました。
http://www.tbcg.co.jp/category/1210920.html
私と同じ通信生で合格した方の体験記はすべてチェックしました。
やっぱり熱くなりますね。
来年は絶対に書く方になると決意を新たにしました。
自分に足りないところ,合格者の取り組みで見習いたいところは
TTPします。
講師の方がお勧めのように,持ち歩いたり,壁に張ったり
してモチベーションアップのツールにもします。
posted by クンミー at 12:38| 鹿児島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

2月の学習時間

2月の学習時間は50時間でした。
13日まで学習できない状況でしたが,正直,最低な気分です。
3月は130時間以上を目指します。
3月以降は100時間を切ったら,受験をやめるぐらいの
覚悟で取り組みます。
posted by クンミー at 07:46| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。